読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

しばらく停滞します

雑談に対してなんとも素っ気なく返したら、向こうから一応スタンプが押されてきました。
返事は来ないだろうなと思っていたので、スタンプが来たのは意外でした。だからと言ってデレたりしない。そんな気分じゃないわ。
前差し入れしたお返し、くれるって言ってたのにくれないんだもの。本当に渡してくれた時だけ喜ぶって決めた。だからデレたりしない。


日にちが経つにつれ、私の中の感情も穏やかになってきたんです。
前はN君が写った集合写真を眺めてうっとりしてたけど、今日たまたま見たら、「よく見たらかっこよくはないな」と冷静にスルーしてました。
何でしょうね、賢者タイム
私が彼のことを好きだと伝わって、まあ満足したのかもしれません。
あれから彼に会ってないしね。
来週のホワイトデーの後に会うであろう用事も、私の仕事の都合でキャンセルになったし。
だんだん離れていく。

離れたいと思ってるんです。
その方が、もしかしたら彼からアクション起こしてくれるかもしれないって思うんです。
だって彼は草食系ではなかったから。追いかけたい人だから。
追わせるんです。
できるかな。できるよ多分。