労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

余計な妄想ばかりするから

勝手に期待を高くしておいて勝手に落ち込んでる。みついです。

よくよく考えればホワイトデーにお返しが貰えるとも考えてなかった。何とか口実つけて会えたらいいなぐらいに思っていた。
だってもともとは、返事が欲しいからバレンタインにプレゼントしたわけではなくて、ただあなたのこと好きですよってのがほんのり伝わればいいというものだったはずだ。
それが、向こうから「お返ししたい」って言ってくれてるんだから、それだけで御の字じゃあないか。





って、考えたいんだけど頭が勝手に暴走するんですよ。
N君は恥ずかしがり屋だから、多分告白して立ち去りたいんだとか都合のいいように考えちゃう。
だってもーホワイトデーの翌日に会う用事があるんですよ。大勢でだけど。その時でいいじゃない。
何故わざわざ、早めに、個別に時間をとるのか。
すごい悪いかすごい良いかのどっちかじゃーん。
もーやだー。


かなり最近は仲良くなってるから、振られるってことはないと信じたい。
でも上手くいくと思い込むのも怖い。
いやでも待って。振られるって何。
振られるってのはこちらから「付き合ってください」等の明確な依頼・意思表示に対して、「受け入れられない」と返答することであるわけです。
私は彼に、特別に好きだと思っているとにじむ手紙を添えたが、それが告白と受け止められているのか?
それを告白と受けとめて、かつ断るってのは、結構先読み・深読みしないとやらないような…。
あるとすると、「正直迷惑なのでやめてもらえますか」という理由だろうか。そのためにわざわざお返しを用意してまで伝えるか?

そして同じように、告白と受けとめて受け入れるということも有り得ない気がしてきた。

あるとすると、向こうからの能動的な告白。もしくはただのお礼。
それならいっそどっちだとしても嬉しいや。
もーこの宙ぶらりんが苦手だ。