読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

ちょ、ちょっ、差し入れしてくれた

ふええうれしいよおおおおみついです


私の激務が激務すぎて、N君が「いま家の近くなので何か買って持っていきましょうか」だって!
自分から言ってくれたよ!
甘い物欲しいってお願いしたら、本当に持ってきてくれた。私はまだ仕事してたから、ドアノブに掛けておいてくれた。
神か。


お礼にお電話しました。
もー本当嬉しい。N君どうしたんだろう。優しい。返信も早いし電話に出るのも早いし、向こうから話題振ってくれるし。
もしかして彼の中で何か起きかけてる?
バレンタイン何にもするつもり無かったのに、これは私も動かなきゃだめかも。


と思って、「14日ってどこにいます?」って聞いてみた。実はどこにいたってかまわないのだけど、聞いてみた。しかも聞いただけ。
伏線ですよ伏線。「14日の予定を聞くって、もしかしてバレンタイン関係か…?」と思わせるためのそれ。
意識してくれー!そわそわしてくれー!!