読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

相対するとややツン

やっぱりよく分かんないみついですこんばんは。


N君と相対で少し喋りました。
こんなもんかなー?ぐらいのやや目線を逸らすそぶり。でも前からがっちり目を合わせる子ではなかったのでこんなもんかもしれない。
素っ気ないLINEの意味はよくわかんないですね。
まあ、面倒だなって思ったんですかね、寝不足でしたし。
考えても分からないこと考えたってしょうがないので、面倒になったんだな程度に考えておくことにします。
こっちは、「私のことを面倒だと思ってる人」に相対するためのさっぱりした態度に切り替えますわ。
敢えてこちらから話しかけたり連絡したりはしない。でも向こうから近付いてきたら、笑顔で対応する。
うん、これでいい気がする。


素っ気ない態度をしてきた人に対しておもねる必要はない。だって私は本当は追いかけてほしいんだ!
あんだけ好き好きアピールしたんだから、失ったら怖いって少しは思いなさい!(ヤケ)



あと、最近職場にいる、目の保養に素晴らしい男性が素晴らしいです。なんせ格好いい。あと骨格がよさげ。しかもぶっきらぼうかと思ったら意外と優しい。ドア開けてくれた(*'∀'人)
N君と違って多少の肉食感があって、感覚的に分かりやすいです。
結婚してるのかな…?何かのタイミングで聞いてみよう。