読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

追わせる、ヒットアンドアウェイ、お願いする

恋愛って、何でしょうね。
だんだん、よく分からなくなっていきます。

でも彼に触れると肌が安心するで、私は彼のそばにいたい。安心させてほしい。
ものすごい不安なんですよね。仕事がやまばで。
こんなとき、近くにいてくれたらいいのに。