読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

差し入れしてみた

結局熱が下がらなかったみたいだったので、差し入れを持っていきました。
ポカリ、ゼリー、汗ふきシートなど。
ドアノブにかけて後からLINEで連絡。完全にサンタクロースな渡し方です。
中にはメモ用紙で「お大事に」的なメッセージを入れておいたのですが、果たして気づいただろうか。
一人暮らしの体調不良ほど、心細いものはないからな。少しは人の気配を感じて癒されてくれれば。

その後から、N君からのLINEがマメに来るようになりました。
多少は近づいているのかなー。弱っているところにつけこむんだから、私も大概自己満足で動いている。


とにかく早く元気になってください。君が弱って伏してる姿を想像するだけで、心が落ち着かなくなるよ。