読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

ほくほく

いろんな方法でやりとりできてて失うのが怖いみついですこんばんは。

N君とはプライベートでも仕事上でも連絡を取り合っていて、仕事中なのに無駄に彼のメールを凝視してしまいます。いや仕事の内容ではあるのですが。一語一句漏らさず読み込みすぎてしまう。
嬉しい…うまく行き過ぎている。
プライベートでも彼の方から話題を振ってくれたりして、それだけでご飯大盛り1杯はいけるかんじてず。
嬉しい…ほんとに嬉しい。むしろこの状況を失うのが怖い…。
もしこれが、先日の複数で遊びに行ったところから変わってきているのだったらこんな幸せなことない。
引き続き笑顔と感謝を心がけていきます。



叶えてもらったお願い事
☆仕事の依頼にちょっと無理して応じてくれた
ちょっとだけ難しい仕事をN君にお願いしてみたところ、やってみますと返事をくれた。
嬉しい!業務でのお願いだったのでめちゃくちゃ喜ぶことは出来ないのだけど、彼が頑張ってくれるのは単純に嬉しいです。