読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

年齢のことも容姿のことも忘れてみる

そういう試みをしていますみついですこんばんは。


年齢は重ねていますが要は気の問題なわけで、実年齢で戦っているのではないのだよなと感じる日々です。
何も年齢に合わせて老け込む必要はないんですよね。幸か不幸か貫禄が出てきてるらしいのでw、若づくりにならないエネルギッシュなかんじを持ち続けていこうと思います。
例えばそれは、N君がだいぶ年下だから私みたいなのがつきまとうのは失礼だな、などと卑下することないように考えたり、重ねた経験を振り返り自分の長所と短所を見つめ直す作業に繋がる。


と同時に、容姿に対するアドバンテージはだいふ少ないんだともきちんと認識するようにします。
やれ昔は可愛いだの美人だのといってもらえていましたが、やっぱり可愛い人はもっと可愛い。
せめて可愛らしく笑える様にしよう、うん。


この前久しぶりにN君と会って、まあ他にも大勢いたのですが、やっぱり惹かれるものがあったんですよね。それを再確認したら、もう少し仲良くなれないかなって思い始めまして。ちょっと今がんばり中なんです。
うまくいけば、継続的に会う機会が増えるかもしれないので、楽しみです。

なかなか恋愛沙汰が起きませんが、ハードワークに飲み込まれないようやっていきます。