読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

昨日は奢ってもらった上に、土産までもらってしまったという話

うれしいことがあった時しか記事を書かないみついですこんばんはごめんなさい。自覚はあります。
でも記事書かない方が、何も起きないことを受け入れられる(忘れるとも言う)ことに気付いたので、引き続き無理せず続けます。


さて、昨日は急遽二人で簡単な晩ご飯にでかけてきたわけです。
本当は数人集まって仕事の話と雑談を展開するはずが、1人2人と「仕事が終わりません」連絡が来て、その会合自体が中止に。しかし既に現地入りしていた私は、仕事が終わっていたN君からのお誘いを受けて食事に行ったのでした。
何が嬉しいって、あちらから誘ってくれたのが飛び上がるほど嬉しかったよね!人に誘われるのっていいなぁとしみじみ。
しかも「これぐらい出します」と奢ってくれた。今まで私が何回かおごったぶんの貯金がなくなってしまう。今度は私が奢らねばー。
実は更に、帰りがけにお土産をくれました。どうしたんだ一体。いや、たまたまなんだろうけど、嬉しすぎます。食べ物だったので、写真撮ってから有り難く頂きました。美味しかった。
もっとお近づきになりたいのだが、LINEの頻度は最近かなり低い。仕事が忙しくなってきたみたいなのでしょうがないですね。年末近いしね。
年内にあと1回はご飯かお出かけしたいなあ…。何か口実ないものかしら。