労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

油断すると途切れる

N君とのやりとりは、油断するとすぐ途切れます。
まあよい。鍋の約束取り付けてるから心に余裕があります。
話題がない時は無理して続けなくてもよいですよね。
来週多分会えるし、余裕ですよ余裕。
あえていえば、そろそろ彼女出来てるんじゃないかってことぐらいですかね、心配は。



それだけじゃ何なので。
N君って多分要領いいんですよ。運動できて地頭良くてコミュ力あって。だからか知らないけど、物事に対する取り組みの深さが浅い気がするのですよね。問題を真正面から受け止めず、「まあ楽しくやりましようよ^^」ってかんじで。
意図してそうやってるのならいいのだけど、無意識ならば大成はしないだろうなあ。そのへん先輩としてうまく導けるといいのですが。深いつながりができてないからまだ難しいかなー。