労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

N君は暑がり

みついですこんばんは。

先日会った日、この時期でも君は私服に半ズボンを穿いてきていました。しかもうっすら汗かいてるし。暑がり。体温が高いのだろうか。
ちなみに私服にはファッション性はほぼなく、いわゆるジャージです。君、もう少し色気出していこうよ。

LINEの返信を、敢えて続きのやりとりがしにくいものにしてみました。向こうから連絡が来るかが見物です。止まるなら、どれぐらいの期間止まるのかも興味深い。つまり相手の気をひきたいということです。