読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

楽しく食事

惰眠を貪ってましたみついですこんばんは。

一日中寝ていたので、変な時間に目が覚めてしまった。

えーと。金曜日の夜、M氏と同僚Yと私の3人で飲みに生きました。といっても私は車を出したのでノンアルコールですが。

食べて飲んで喋って、約3時間。本当に普通に楽しく過ごしました。

その中でも収穫と言えば…

・M氏の結婚願望が上がってきている

・背の高い女性が好き

これをYが引っ張り出したことでしょうか。ほんとあの人の質問責め怖い。

で、久しぶりにみたM氏の感想ですが、相変わらず笑顔は大変可愛かったです。そして相変わらず要領悪そうなところが憎めません。

トキメキ…は、あんまり復活しませんでした。なんでかな。自分から攻めていくことに疲れたからかな。

でもな、正直このチャンスを逃したらもう結婚どころか恋愛をまともにできなさそうなんだよな。また頭を切り替えられるかが問題です。

*

そしてとししたO君とのやりとりが途切れました。ついに。

飽きたか、飽きたのか。

それはそれで、切なくあります。

気が合うかというと、うーん。めちゃくちゃぴったり、ではないのうな。それはM氏も同じことが言える。まだお互いに気を遣っているしな。進展するのかな。

だめだ、今日は寝過ぎて脳味噌とろけてます。思考がまとまらない。