労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

どちらも複数にて

今日は年下O君と愉快な仲間たちで食事に行ってきたッスよ。

愉快な仲間たちはO君含めて3人。どれも個性の強い、ちょっと賢い子たちです。

当初O君だけ誘ったのだけど、彼らがいつもつるんでいるのは知っていたので、念のため声を掛けたらセットでやってきた。小生意気な可愛い奴らじゃ。

O君は今のところ、あちらにも特別な感情があるようには見受けられないのだよなあ。

*

そしてM氏は同僚Yを誘いました。もちろんやってくるY。

明日食事に行ってきます。

こちらはどうなることやら。Yが気を利かせてくれるといいのですが。