労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

はっ、どゆこと-3cm

きょうはM氏からラインがきました。

この前、なかなか食事に誘ってもらえなくて寂しいですと送ったやつの返事です。

曰く、体調がすぐれないので治ったらまた連絡します、と。

えっ

えっ…?

これつまり連絡してくるなってことですよね。

そう…ですか…。

デートに行ったり、ラインの反応が早くなったりして、進捗はゆっくりだけどまんざらでもないのかと思っていましたが、そうですか。

ご迷惑でしたか。

いやーなかなか衝撃的でした。浅く読んでも深く読んでも拒否されているという事実に到達するんだから、M氏はなかなかのやり手です。

こりゃ撤退ですな。

仮に、本当に体調が悪くてままならない状態だったとしても、そして向こうから「食事行きましょう」と誘いが来たとしても、もう手放しでは喜べない。

怖くて近寄れませんよ。

まさかこんな形で終わるとは。

*

しっかし、どこで間違えてしまったのだろう。

こちらからの連絡の頻度が多すぎたのだろうか。そもそも好みでなかった?

来るもの拒まず去るもの追わず?

ただモテたかっただけ?

わからん。これ次への改善に生かせないなあ。もう少し時間経ってから改めて考えてみることにします。

*

さて、なかなか色恋沙汰が発展しないブログですがw、とりあえず年下O君とのやりとりがまだ続いているので、まだしばらくは続けていきたいと思います。

ただ毎日は更新するネタがないかもしれません。

少なくとも今続けているカウントダウンが0になるまでは、頑張って毎日書くようにします。

今となってはそれすら空虚ではありますが。