労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

食事へ-5cm

行くことになりましたみついですこんばんは!

誰だと思いますか!年下O君ですよ!ついに誘われてしまいました。

まあこちらから誘い水流したってのも大きいですが…。

毎日続くやりとりの仲で、彼の意外な生い立ちを知ってしまって、そこからどうも私の中でO君が一人の人間として形成されたようだ。

今までは新入社員という枠の中に入っていたのに。

自分が持ってないものを持ってる人は、年齢に関わらず敬服する。そういう、私が経験したこと無い経験をO君が持っていたということなのですよね。

うーん。まずいなあ。

顔はね、全然好みじゃないんですよね。体型もね。声だけかな。

でも10歳年下ですよー?あり得るの?

明日はちなみに二人きりとは限らない…と思う。考えすぎだと思う。思いたい。

向こうからしたら私はいい試金石なんでしょう。社会人の先輩で、手頃な年齢差なので、盗めるものは盗んどく。後学のための接触だと思われます。…これもそう思いたい。

えー。やっぱり食事なんて行くもんじゃないか?どんな心構えをしていけばいいのかわからん。

年下O君とはメル友状態で、実物とライン上の人物との整合性がとれてないのですよ。なのでよけい混乱している。

また明日報告します…。