読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

同僚Y「はっ?」-18cm

今日同僚Yと話す機会があって、金曜日の報告をざっくりしました。

み「桜見に行ったんですよ、片道1時間ぐらいのとこへ」

Y「いい時間だね」

み「で、咲いてなかったんですけど」

Y「しゃーないw」

み「で、そのまま帰ってきて」

Y「は?」

み「あ、一応寄り道しました。ショッピングモール!」

Y「んで?」

み「一通りテナントを見て、出てきました」

Y「はっ?」

み「で、解散しました」

Y「はっ!?」

み「やっぱりそうですか?いやね、晩ごはん食べるのかなーとか思ってたんですけど、全然なくて」

Y「自分から言わなかったの」

み「えっと、はい」

Y「え、じゃあホント言って帰ってきただけ?」

み「まあそうなります」

この後ひどく残念な顔をされました。

そうか…やっぱりこっちから声掛けないとダメだったのか。

体調良くなかったし、ガツガツしてもだめかなと思って言い出せなかったのよね。

反省。

もしかして相当押していかなきゃだめなのかなあ。でも、うーん。

わからん…。