労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

進展無し。信じたい気持ち、諦めたい気持ち

連絡きません。

今までのやりとり積み重ねてきたのに、そんなにいきなり嫌われるものかね。多分忙しいんだろうと、引っ越しが大変なんだろうと思うのですよ。そう思いたい。

でも一方で、そんな期待したって無駄だよ、嫌われたんだよと考える。

どちらもエゴ。

でも恋なんてエゴから始まるんじゃないの。

真反対同士の綱引き。その摩擦で心が消耗する。

こんなことに消耗するぐらいなら一人の方が仕事に集中できるのに、とか考え出してしまう。恐らく末期である。

少し離れたいなあ…。

いや離れてるのですよ、近くない。

誘ってくれるかもって期待したくない。この日空けておける、誘って良いかなとか考えないようにしたい。

どうしたらできるか。

…携帯壊すか…(末期)

*

ちょっと他のことに頭を使うようにしよう、ほんと。

さっさと寝よう。