読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

おぎゃー返信来た!そして今後の進展について考える

M氏と二人きりで食事に行くこと3回。ラインのラリーも少しだけできるようになって、知り合いから友達の領域に入りつつあると思う。

とか書いてる間に返信が来ました!要約すると、「みついさん面白いですね。花見に行きましょう」だと…!

うひょおおおほんとに一体どうしたの!?

あ、あのですね、正直全うに付き合える可能性のある男性に正攻法でアプローチしたことなくてですね、展開の確変に付いていけません。

お礼メールの返事なんて、忘れた頃にしかくれなかったじゃん、返事も社交辞令だったじゃん…!それなのにどうしたっていうの、原文には♪とかついてるんだぜ…!?

と…友達…?

*

ええと、何だっけ。動揺してしまった。

そうそう、次への進展についてだね。

いやなんかもう、私の知らないところで展開しつつあるのかもしれませんが…。

まずですね。克服すべき課題として、彼の恋愛遍歴をまだ聞けていないというものがあります。

これハードル高いのよ。お酒の力を借りないととても聞き出せるとは思えない。でもお酒を飲むとM氏は寝てしまう。次こそそういう話をしたいが、どう持っていけばいいのかがわからん。

あと、もう少しボディタッチしたいんですよ。更に関係を進めるためには物理的な接触を増やす必要があると思うのだけど、これもきっかけがわからない。まずは手に触れたい。って中学生か。

そして、彼からの自発的な行動をもっと促していきたい。ようやく、おそらく後2週間ぐらいで、彼から誘ってくれると思うので、この件は変わらず待機ですね。

そんなところかな。

それにしても桜…なぜノリノリ…?