読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

今日はすごいよ!寝落ちから面白いですねまで。

いやー!世の中春だねえ!

やっぱり真面目に生きていれば良いことがある。M氏と食事に行けましたよ。すごい紆余曲折あったので、時系列で説明しますかね。

*

昨日の夜、「モーニングではダメですか?」とM氏から連絡が来て、返信してから音信が途絶える。

仕事が忙しいのかなとか、「うわ食いついてきたキモッ」って思われたのかとか、とにかく良くないことが起こったのだろう、まずは返事を待とうと待機し続け、0時を越えてしまったので「やっぱり無理ですよねー残念です」メールを送って寝る。

次の日の早朝、つまり今朝、もしかして返信が来てて、本当にモーニングに行くかもしれないからと早起きする。やっぱり返信来てない!それどころか未読。

もーしらん。せめて読んでくれよー!と、いじけたスタンプを送り、朝ご飯は一人でいつも通りに食べ、仕事し始める。

始業してしばらく経ってから、M氏から連絡がきた。

「昨日はボケたまま寝落ちしてましたゴメンナサイ!夜ならご飯いけます」

な…んだ…と?

つっこみポイントが多すぎる。とりあえず、「夜ご飯行きましょう!」と返信して仕事を進める。

夕方頃、待ち合わせ場所や方法を確認し合い、20時30分頃出会い、食事へ。

解散して帰宅し、今に至る。

これが一連の流れね。会話のポイントは以下の通り。

・寝落ち?→寝落ちです。しかも電池切れしてました

・えっ、あのモーニングってのは?→M氏「いや、お昼か晩ご飯って言われて、ボケを入れてみました。その後すぐ寝ちゃって、ボケっぱなしで放置してごめんなさい」

・つまり深い意味はなかった!どうやら、私が昼食のことに触れたので、なんで昼食?と疑問に思ったかららしい。そうか。

・イタリアンのレストランへ。

・すんごく美味しかった!

・今回は二人ともお酒を飲まず。

・お陰ではつらつとしゃべるM氏。彼はお酒飲むと眠くなる人だから、会話が成り立たなくなるんだよね。

・M氏「お酒飲まないやつだったら、ほんといつでも誘って下さい」よっしゃ!!

・みつい「そういえば、ホワイトデーでしたが」→M「用意してないです!」(´・ω・`)

・M「あでも、お預かりものがあるので渡します。来週か再来週に誘いますね」…なに!!?どうした!?

・やっぱり仕事が一段落ついたみたいで、顔に余裕があった

・意外ときれいな手をしている

・口臭がハンパなく好みでどうしようかと思った

・地元の部屋はまだ引き払っておらず、今住んでるところの片付けもしながら、今度引っ越す新しいところへ移るらしい。それが終わらないとまだ落ち着かなさそう。

・高校の時は小売業でバイトしていた

・兄弟と似ていない。写真を見せてくれた!

・けっこう向こうから話を振ってくれた

・笑顔がほんとかわいい

・み「花見いきたい。行こ!」M「いいですよー」よっしゃああああ!!

・安定と信頼の割り勘

・23時30分解散

いやー他にも沢山喋った。酒いらないな。よかったー。

何より、次の食事の話ができたのが良かった。

とりあえず、眠すぎなので寝ます。報告はまた後で…