労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

へろ。

どうもみついです。

体が動く微熱です。ちょっと激しく動くと息が上がります。

この前病院には行ったので、薬飲みながら様子見。

おかげでほとんどM氏のことを考える余裕がありません。変に連絡したり、やきもきしなくていいのでこれはこれで怪我の功名との認識。

いや、少なくともM氏から食事のお誘いをもらえるまでには治したい。

しかしネタがない日が続きます。すみませぬ。