労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

何を思いてかく唄いしか

というわけで、ご褒美は800円のものになりますわーい。

これでMさんに何か買ってプレゼントしよう。

*

未だに動揺しっぱなしです。

相手にラインで今日は仕事か問い合わせ中。早めに連絡来たら電話してやる。

それぐらいの動揺ぶりです。未だに心拍が乱れている。

あのね。あのですね。連絡くれるとも思わなかったし、和歌を送って来るとも思わないし、他にメッセージなしってのも想像さえしてない訳よ。

もう心臓打ち抜かれてしまった。もー!もー!!

言葉にならん。困った。

彼の心理を想像するに、きっと「最近連絡こないなーなんかきっかけないかな」と思っていたと思うんですよ。んで、私が昨日の夜に一言コメント更新したものだから、それをタイミングにしてくれたんだろう。

或いは、ふっと「そだ。送ってみよ」って思ったか。

何にせよね、

・送ってくれたことにこの上ない喜びがあるし

・そもそも「送ろう」って考えてくれたのにも驚くし

・いや、メール無精じゃないんかと

・しかも、返歌だなんておしゃれ過ぎんだろ

・多分調べてくれたと思うのよ

まとめると大変嬉しいってことです。だからこの嬉しさを直接相手に伝えたい。なのにー!たぶんやらかしたー!

勢い余って、明らかに「会えなくて淋しい、恋してるからね!」って分かる内容で送り返してしまった。

ぐう。時間が巻き戻っても同じことする自信ある。あのテンションで冷静な判断なんてできるわけがない。

しょうがない。それに返信がないのは当たり前だ。だが、その後しばらくしてから送った「今日は仕事ですか?」に返信がないのはもう辛すぎる。

え…やっぱりやらかしたの?やっちまってるの?「うわこいつ調子乗ってる。めんどくさ」なの?それとも食いつきよすぎて対応に困ってるの?

んもー!こうしてるうちに時間が過ぎていく。9時になったら電話してやる。もー!今すぐ会いたいんじゃー!

*

でも、それって自己中心的かな。

もうわからんよ…動転しすぎて。

たぶん私が走りすぎてるんだと思うけど、ブレーキがみあたりません。