労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

7日目。労働系女子はくたびれる。

ついに連絡を絶ってから一週間が経ちました。直接話したのも土曜日だったので、顔も声も接触してないまま4日経過。

いまはとにかく眠いです。今日は仕事がハードだった。早く寝よう。

Mさんは今日まで会議。明日は確か休みで金曜にこっちに戻ってくる。車で移動するそうなので、くれぐれも気をつけて欲しい。

いい仕事できたかな?晴れやかにしかし課題沢山で戻ってくるのかな?

あ、ちなみに昨日飲み会のノリで電話なんてありませんでした。当然だよね☆

ああM氏の優しい笑顔に癒されたい…私の笑顔でも相手を癒すことができたらいいのに。

*

それにしてもいつ頃部屋が決まるのだろう。

それが決まらないと食事にも行けないというのは勿論だが、M氏がずっとホテル暮らしになってしまうというのが気がかり。疲れがとれないでしょう。

勝手に想像すると、この前の土曜に「探してもらってます」ってことは、早ければ今週には候補が決まる。来週現地確認して契約。再来週入居。こんなもんでしょう。うちの会社だと全てを1週間でやっちゃうけどね…強引なんだよね。

再来週っていうと、3月も2週目ですよ。リアルにホワイトデー界隈になるかも。ううむ、そこまで連絡を絶つことができるのか。むしろ連絡を絶つのが不自然にならないか。いかにも「誘ってくれるまでこっちからは動きません」感ないか。

「家が決まりましたよー^^」ぐらいの連絡ないもんかね。むしろ明日あたりに「戻ってきました^^」とか!…無い無い。

10日経った時点で反省と対策を練ってみよう。

楽観的には、実はもう部屋が決まって、明日の休みを利用して引っ越しを済ませるんじゃないかなーと思っています。

遠方なので荷物を運ぶタイミングを考えなければいけないからねぇ。

ま、何にせよ私にとっては時間の問題なので、彼が楽な方向で解決していくことを望みます。