読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

6日目。ちょっと冷静になろう。参考になるサイトその2

恋愛ユニバーシティ

http://u-rennai.jp/goodwill/columns/

たまたまフラフラとネットしてたらぶつかったサイト。冷静な言葉遣いにこちらもクールダウンできる。

昨日はずいぶん思いつめた内容の記事を書いてしまった。こうして冷静に分析できるのは、恋愛回路という概念を頭にいれたからだろう。

恋愛回路とは、相手のことを考えるあまり、脳の中ですぐ思い出せるように専用回路ができることだと上記ブログでは紹介している。

なるほど分かりやすい。まさに昨日、「いつの間にかM氏のことを考えるようになった」と書いた。しかも考えれば考えるほど、思いが強くなっていく。

正直これが恋なのだと肯定していたのだが、どうやらあまり思い詰めるのもよくないらしい。確かに苦しいもんね。

今までも、考えすぎるより他のことに集中しようと頭を切り替えようとしていた。それが上手くいかないことが多かったのだが、今日は上手に切り替えることができるようになっていた。たぶん、「あ、今恋愛回路が働いてるんだな」と客観的に自分を観察できるようになったからだと思う。

いい情報を手に入れたぜへへ。

*

あと、相手に無償の愛を提供すると言うこと。私を好きになって!という我が全面にでては引かれてしまう。それを隠して、期間限定で相手に尽くす。

ふむ、これも勉強になる。確かに自己中心的になっていた。というか、我が儘は言った方がいいと恋愛指南書に書かれているものだから、努力して我が儘を言っていた。む…反省。

いや、たぶん全部ほどほどにしなさいよってことなんだと思うんだけどね。でも、我が儘が過ぎたかなという自覚があるということはまだ正常に働いている、理性が。

なので、この一週間ぐらいは、M氏の人生が上手くいくように願い生きることにします。大げさ?否!願うのは問題ないでしょう。

今日は泊まりの会議に行っていると聞いた。今頃宴会が開かれているんだろう。

飲み会のノリで「おい電話しちゃえよ!」とか同僚の方々に言われて、勢いで電話来ないかなとか考えちゃってるあたり、まだまだ修行が足りないようです。

Mさんが会議でいい発表できますように。仕事が上手くいきますように。ふんぬ!(祈)