労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

待つという試練を乗り越えよ

なぜ女性は男性が連絡をくれないことにやきもきするんだろうと考えていた。

多分、備わってる体内時計のスピードが違う。

ので、もっとのんびり構えないといけないんだと思う。

なぜスピードが違うのか?

男性はシングルタスク、女性はマルチタスクと言う。確かに私も、仕事しながらM氏のことを考えたりできる。軽めの雑務だったり、ふと顔を上げたときに、今何してるんだろうと思い出す。

多分男性は、それがないんだろう。だからその分異性について考える時間が短いし頻度が少ない。

思い出す数と量が違うので、女性からすると「まだ返事来ない」となるのではないかな。

更に、ことM氏については長考するタイプっぽいので、より返信がゆっくりになる。

あんまり思い詰めないようにしなければねえ。でも思い詰めてるときが楽しかったりするんだよなこれがまた。

のんびり待つという試練。待てたらご褒美を自分に与えるシステムにしようか。

.

あ、そういえば相手から返信をもらってしまったので、こちらからの突撃がしにくくなってるんですよね。

理想は、週末までに氏から食事の誘いが来て、のこのこそれについて行き、更に親睦を深めるってとこだったんだけど、それはどうも叶いそうにない。彼の奥手ぶりからそう思う。

もっと気軽に誘ってくれていいんだけど!一人でご飯食べるぐらいなら、M氏と食べたいのになあ。だんだん頻度を上げていくように仕向けよう。

いやそれ以前にまずは一回目を実現させるのが先決だ。「早く誘え」的メッセージは既に送っているので、私は待つのみ。早速試練はじまっている。

もし、今週中に動きがなかったらどうしよう。さすがにホワイトデーまでには何らかの接触をしてくれるよね…?

一回、こちらから連絡しなければ、何日後に向こうから連絡くれるかやってみるか。カウントアップ方式で、一日に付き×100円のご褒美を買っていいものとする。例えば7日間連絡こなくて8日目に来たら、700円のものを買える。自分から連絡してしまったらその分貯金する。どうしても仕事上で聞かなければならないことは電話することとし、ノーカウント。

とりあえず、連絡途絶えてから今日は1日目。

…自分でルール決めておいてなんだけど、数字が大きくなるほど虚しくならないかこれ。いやいや!価値観の転換が必要だ。待てば待つほどいいと思おう。少なくとも今の状況では、向こうからの誘いを待つのだ。待つのだ!