労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

あと10日。体調回復が最優先だ。そして様々な雑感。

一昨日ぐらいから体調を崩しているわけです。

まずは体調を治さなければ始まらない。

元気がないと片付けも化粧も気が向かないものね。

しかし、相変わらず連絡がないのはどうしたものか。そろそろ不安になってきた。

むこうも仕事の引継で忙しいんだと思うが…「最初はホテル暮らしになるかも」と言っていたのが現実味を帯び始めている。

あと、昨日はベッドでぐったりしている時間が多かったので、改めて私はM氏のどこに惹かれているんだろうと考えてみた。

熱で思考が束にならずにほどけてしまうんだけど、どう考えても「何となく」なんだよな。

誰かを好きになるのに理由はないんですかね。嫌いになるのに理由は沢山ある、とは誰の名言だったか。

最近特に引き寄せの法則を信じている。宗教的な意味ではなく、こうなるといいなーってのを具体的に想像することで自分の行動が矯正されていくという意味において。

なので、M氏がこっちに来てからしたいことを色々考える。

…のに、レパートリーが少なくて絶望。

とりあえずご飯を定期的に一緒に食べること、近くの水族館へデートに行くこと、ドライブにつれてってもらうこと。これらは達成したい。

願わくば、住む場所の相談に乗ること、どさくさに紛れて半同棲状態になること。うーんあまりイメージが湧かない。

まずは、相手に興味を持ってもらわなきゃなあ。