読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

労働系女子は怖がられる

M 氏に引っ越しの予定を聞きたいと思いつつ、まだ早そうなので別の思考まとめをしておく。

労働系女子として働いてはや十ウン年。それなりの立場と給料をもらうようになってしまっていて、世間で言うところのキャリアウーマンとして働いている。

バリバリやらないと仕事が進まないのでやってるんだけども、どうも周りからは完璧すぎて怖いと言われる。

ばかな!

できないことだらけで毎日ドロドロになって働いている。

でもそう見えてしまっているのは受け入れねばなるまい。

課題は、仕事をしている姿を見られず相手に接触すること。

そもそも恐がれないように仕事をすること。

これだな。