読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

化粧品の整理をした

送られてきたラインをニヤニヤしながら見ているみついですこんばんは。

いやーたまりません。嬉しいです。この嬉しさを相手にもっと伝えたい。早く来月にならないものか。

今は特にできることはないかなーと考えていたんだけど、いやいや戦いはもう始まっているんですよ。

次の目標はもう一度、ちゃんとデートすること。そのために既にいつでもデートできる体制にしておく必要があると考えました。

つまり、もうデートの約束が取り付けられたという想定で動くことにした。フライング?こまけえこたぁいいんだよ!

んで、ずっと持ち続けてきたメイク道具を捨てた。もう古すぎていつ買ったものか分からないアイシャドウとか、気に入っていたけど使ってない口紅とか、豪快に捨てた。

よし。次は服の整理に取りかかろう。