読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

自分冷静ですね。今読み返すと興奮を禁じ得ない

まずM氏のラインのポイントを要約するとこうだ。

(1)休みの調整が出来なかった

(2)「今回は」難しそう

(3)1日半での返信

(1)休みの調整が出来なかった

「休みの日に一緒に遊びましょう」と誘ったわけではなく、息抜きに付き合ってください、とお願いしてみた。それに対しての返信がこれである。正直、思った以上の返信であった。

まさか休みの調整をしてくれようとしていたとは!

あわよくば一緒に展覧会をみたいなーなんて思っていたが、現実それは難しいだろうと思っていたので、そこまで考えてくれていたことに、心がほっこりした。いい人や…。

(2)「今回は」難しそう

これも見逃せないポイント。今回は難しそうとコメントがあった。つまり、それは、次回も検討の余地があるって認識しますよ。ええしちゃいますよ。

いや、もしかしたら前回は調整したが今回は難しいということかもしれないけど、「今回は」の先には次回がある!これは勇気づけられました。

(3)1日半での返信

通常2日3日経ってからの返信が多いのだが、なんとその約半分の時間で返信をくれた。これは早い。まさか午前中に返ってくるとは思っていなくて、完全に油断していた。

日程を指定した上での質問だったので、早めに返さなくては!と思ってくれたのだろう。返信諦めていたのに…ありがてぇ。

ということで、私からの返信は努めて明るく、前向きに、いかにも落ち込んでませんよオーラを出した内容にした。いや本当、返事もらえただけでもありがたいです。はい。

ーーーーー

総じて、M氏のいい人振りが露呈したやりとりであった。逆に申し訳ない気持ちも湧いてきた。いい人を振り回している…。

次のアプローチはもうちょっと時間に余裕を持ってとりかかるとしよう。

たぶん、2月3月頃にはまたプロジェクトは始まるので、彼もこっちに頻繁に来ることになるだろう。

そのときを狙うことにしましょう。1月は休戦だ(一人で戦ってるだけですが)。

あるいは、今回の埋め合わせに相手から誘ってくれないかなー!!可能性はゼロではない!決して!