労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

登場人物

●みつい…わしです。たぶんせっかち。



---

●M氏…30女に狙われた可哀想な子羊。同い年。遠方在住。…だったのだが、仕事の関係で近距離に!弊社のお取引先様。なかなかの奥手。甘いもの好き。

と思いきや再び地元へ帰る。自分内プライオリティだだ下がり中。

●同僚Y…私の同僚。恋愛偏差値高め。M氏と私がお似合いじゃない?と言い出した爆心地。

●同僚K…私の同僚。密かに我々の動向を見守る。

⚫︎同僚I…M氏と直接取引している人。私のことをM氏に向けて褒め、M氏のことを私に向けて褒めるがその心は純真さから。

●先方の上司S…M氏の上司で弊社のご担当。彼は何も知らないんだぜ。…と思っていたが、実は応援してくれているかも。

 

---

●子犬系Nもとい年下N君…だいぶ年下の他部署の社員。とある趣味が被り、話が合う。愛嬌たっぷり。ちょくちょく連絡取り合うが、進みません。

2016年10月より配置転換でぐっと身近に。ただし彼が忙しすぎて予約の取れない人気店状態。


●年下O君…N君の同僚。元はといえば、彼とのやりとりがN君に派生した。音信不通状態。


-----

●取引先O氏…とあるプロジェクトで出会う。年齢不詳。多分同い年ぐらい。婚姻の有無不明。醤油顔系イケメンさん。


-----

 いちげんさん

⚫︎酒豪のO…同僚Yからの紹介。骨格が好みだが果たして進展あるか?

⚫︎帽子のT…同じく同僚Yからの紹介。