労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

ほっこりしたい。友達になりたいのだ

殺伐とした毎日に癒しが欲しい。

M さんの優しい笑顔に会いたい。

遠距離片思いってどうやって距離詰めたらいいんですかね?

向こうがこっちに来る用事があるなら、それを待ってから動くべきですよね。

参ったなあ…。気持ちにブレーキをかけねば。

今までお付き合いしてきた人々が、ことごとく立場上結婚を考えられない人ばかりだったので、初めて出会う「普通の男性」に対して過剰反応してる節がある。

しかも相手も、「まんざらでもないです」とか言っていたらしいし。

期待してまうやろおおお

その割にはlineの返事が来ないことにやっぱり戸惑っているわけですよ。

確かに男性はメールのやりとりが苦手なのだろう。新年会などで忙しかったんだろうし、もう仕事始めなのかもしれない。

でも、そう思おうとしても、反応がないとしょんぼりしてしまう。

いっそ業務連絡用だと割り切れたらいいのだが、どうしてもプライベートのやりとりをしたがってしまう。

「まんざらでもない」ってのは社交辞令だったのかな…。付き合うとか以前に、仲良くしたいんだけどな。

やっぱ面と向かって話さないと、よく分からないや。

…よし、今後の予定を確認しよう。

15日あたりに先方ご一行がこちらにいらっしゃるので、そこにM氏が混ざってないか確認する。

■混ざっている場合

泊まりかどうか確認。泊まりなら飲み会のセッティング。

日帰りならせめて挨拶ができるように、社内で待機する。

■混ざってない場合

理由を付けてM氏に会いに行く!晩御飯を一緒に食べる。

上記を確認するまでは、こちらからの連絡は絶つことにする。

約束だぞ、みつい。