労働系女子の色恋沙汰雑感

仕事一筋で生きてきた三十路の女の恋煩いなど徒然と。

返事がない。ただの屍のようだ

既読がついてから返信がない。これはもう泣くしかないのではあるまいか。

いや、まぁ…めげずにちょっと距離を置いて、忘れた頃にまた接触を試みますよ。

二人の間の温度差がありすぎる時は、ペースを合わせねば。まずは友達になるというのが目標だ。